I AM A LASER

Future Culture! Blog

Page 2 of 3

夏フェスコーデどうする?

今では日本でも夏の風物詩となっている、さまざまな音楽フェスに毎年参加をしているというような人も少なくはありません。しかし、初めてフェスに参加をされる方はどのような服を選択したら良いのか分からないというような人も多いのではないでしょうか。ではフェスにはどのような服を選択するべきなのでしょうか。

夏に行われるフェスですから、暑いのは当たり前のことです。フェスに参加をされる方は好きなアーティーストを間近に見ることが出来るということで、張り切っておしゃれをしたくなるかもしれませんが、フェスにおしゃれは必要ありません。半日は炎天下にいるわけですし、曲に乗って動きが激しくなってしまい、汗だくになること必須です。大人しくみるだけのつもりでもフェスでは多くの人が訪れますので、揉みくちゃにされてしまいますので、おしゃれな服装をしていても、乱れてしまったり汚れてしまう可能性もありますので、動きやすい服装で通気性を重視することが必要です。

夏フェスに参加をされるときに最適のファッションはTシャツなどのカジュアルなもので、日差しをカットしてくれるような帽子やなくしても大丈夫な程度のアクセサリーでおしゃれを心がけることが大切となります。

自宅のBGM、どうしてる?

休日や仕事が終わり外出する用もなく、自宅でくつろいでいる時にテレビは見たくないし、かといって静かで少し物足りなさを感じている時は音楽を聴くことがとても良い方法です。音楽を聴く方法は何通りかあります。ラジオの音楽番組を選んで聴くのもいいですが、プログラムにより選局する必要があります。

またラジオで聞く場合はラジオ局があまり多くなく、音楽が聴けない時間帯があります。そんな時はスマートフォンやパソコン経由のインターネットラジオが便利です。ただ、インターネットの料金やスマートフォンやパソコンの購入金額が必要です。音楽しか聴かないという人は専門の音楽配信会社と契約してずっと家で好みの音楽を流すこともできます。その際は毎月定期的に料金が発生します。

また、家の中に特別な機器を設置する必要があります。その他の方法としては月々一定料金でスマートフォンなどから好みの音楽をダウンロードして聴く方法があります。各配信会社によりダウンロードできる曲に違いがみられます。ダウンロードに制限はなく、インターネットにつながっていればいつでも利用できます。ただし、購入していない曲は契約を解除すると全て聴くことはできなくなります。自分に合った環境で好みのBGMを楽しんでください。

スカパープレミアム、いいですよ。

スカパープレミアムの魅力はなんと言ってもいろんなジャンルの放送を見ることができるところです。

ここでは専用チューナとアンテナを用意するだけで260chもの放送を視聴できます。

その中にはキッズの専用チャンネルもたくさんあって、アニメや戦隊ものからディズニーやアイドルなど家族でも楽しめる番組が盛りだくさんです。また、ここでしか見られない子供向けバラエティー番組もあります。

それに動物専用チャンネルなどもあって、地上波にはない番組を家族そろって見ることができます。

またドキュメンタリー番組では宇宙のことや自然のことなど家族で勉強できる放送もかなりたくさんあります。

それにスポーツや音楽の番組もたくさんで、親子で野球チームやサッカーチームを応援したり、童謡やアニメの音楽を聴くこともできますので、家族共通の話題もたくさん出てきます。

パックやセットで申し込めば、かなりお得な金額でたくさんの放送を見ることができます。詳しい加入の流れや料金やキャンペーン情報は、ホームページでも確認することができます。

また、2週間のお試し体験もできますので、子供といっしょにお気に入りの番組を見つけてから加入することもできて、家族の団らんにはもってこいです。

定額音楽サービスが浸透しましたね。

各社からスマートフォンなどで気軽に利用可能な定額音楽配信サービスが始りました、手頃な料金と圧倒的な楽曲数で人気のサービスとなりつつありますが利用に際して気を付ける事があります。

各社共にコンテンツの充実度や再生環境の確認などでしばらくは無料で利用できる一定の期間を設けていますが、うっかりその期間の期日を過ぎてからではキャンセルしても定められた月額料を支払わなくてはならなくなります、利用申込時の契約内容をよく読んで無料期間の締め日やキャンセルの方法、料金の仕組み、支払い方法などについて詳しく、そして正しく知っておきましょう。

また、利用環境が光回線やADSLといった固定回線の場合は気にすることはありませんが、スマートフォンなどのモバイル環境では高速通信での通信量の上限が設けられている場合が多く、楽曲データの通信量が増えると早い内にその上限に達してしまうことも充分考えられます、通信会社によっても異なるのですがその上限に達した後は制限のかかった低速通信となり楽曲データの通信には速度の面で厳しく再生が途切れてしまうといったこともありえますしネットを利用した他のサービスに影響が出ることも考えられます、予め通信量の上限に余裕のある料金コースに変更しておくなどで備えておくと良いでしょう。

Page 2 of 3