I AM A LASER

Future Culture! Blog

カテゴリー: Music Page 1 of 2

買い取られたピアノはどこへいく?

子どもが大きくなって弾かなくなった、別のものに買い換えることになったなどの理由から、現在所有しているピアノの買取を依頼しようと考えることがあるでしょう。その時、買取金額も気になるとは思いますが、買い取られたピアノがどのように使われるか、買い取られた後のことを気に掛ける方もいるのではありませんか?大事にしていたピアノが業者に買い取られた後、解体されたり、不当な価格で転売されたりして乱暴に扱われたら悲しいですよね。

意外と需要がある中古ピアノ

確かに、中にはピアノを乱暴に扱う心ない業者もあるかもしれません。しかし、ほとんどの業者は買い取ったピアノを希望者に適切な価格で販売します。演奏に支障がない状態で次の奏者の手に渡るように調律や修理も行っています。なぜなら、中古ピアノには需要があるからです。

ピアノにはグランドピアノ、アップライトピアノ、電子ピアノの3種類があります。このうち、もっとも性能が良く高価なのはグランドピアノですが、新品で100万円以上の値段が設定されているので、気軽に購入できません。グランドピアノに比較的音色が近いアップライトピアノも、新品ならば50万円ほどします。一番安価なのは電子ピアノですが、こちらは音色がほか2つとは明らかに異なるため、本格的なピアノの演奏を望む方には物足りません。そこで、新品よりも安価で手を出しやすい中古のグランドピアノやアップライトピアノに需要が生じます。

海外にも輸出される

ここまで読めば、買い取られた中古ピアノは国内で販売取引をされるのだと想像がつくでしょう。しかし、中古ピアノが取引されるのは国内に限りません。

実は、中古ピアノのほとんどはアジアや欧米諸国に輸出されています。特に東南アジアでは中古ピアノの需要が高いです。これは、東南アジアが発展途上国で、さらにピアノを知らない子どもが多くいることが理由です。そのような子ども達がピアノを見て、触れる機会を得るために、買い取られた中古ピアノは日本から輸出されます。

また、日本製中古ピアノの輸入量が多いと言われているのは中国です。品質が高いという理由から、日本製の中古ピアノは中国で人気があります。

このように、中古ピアノには需要があり、買い取られた後は様々な人によって使われていることが分かりました。とはいえ、本当に安心してピアノを預けられる業者がどこか、判断するのは難しいですよね。そこで、おすすめの業者を紹介します。

大切なピアノの買取を頼むならば、ピアノ買取・販売専門店のピアノパワーセンターをご利用ください。ピアノパワーセンターがどこよりも高くピアノを買い取る宣言をしている理由のひとつに、こちらの業者から中古ピアノを購入する方が多いという理由が挙げられます。きちんと次の奏者の手に渡っていると分かるので、安心してピアノの買取を頼むことができます。また、プロの査定士が査定を行うことも高額買取が実現する理由なので、買取金額にこだわる方にもおすすめします。

ファンクラブに入会すべし。

大好きなアーティストがいると、ファンクラブに入会したい人は多いです。
その場合には、自分名義で申し込みをしましょう。
どうして自分名義にする方法が良いかというと、ファンイベントに行く時にはカードが必要になることもあります。
何かあった時には、カードの提示を求められますので、本人確認になります。
家族のカードではイベント会場に入れないので、要注意です。

好きなアーティストに会えるチャンスですので、コンサートに参加したい人は沢山います。
ファンクラブに入会していれば、舞台に近い優先席のチケットを取ることが出来るので絶対に入会しましょう。
職場で嫌なことがあった時でも、ファンイベントに行ける日のことを考えると胸が熱くなります。
楽しみを後に残して、あと何日でコンサートに行けると考えるだけでも幸せな気持ちになれるのです。

応援したい気持ちを表現する為に、ペンライトやオリジナルのうちわなどを作ると楽しいのではないでしょうか。
個性的なグッズを持っていると、アーティストの目にも留まりますから、他の人は持っていないような、応援グッズで差を付けたいところです。
しかし、迷惑行為だけはしてはいけませんので、ペンライトを大きく振ったりすることは止めておきましょう。

自宅にUSEN入れてました。

昔、USENを家に入れた時の体験談ですが、まず何と言っても、いろんなジャンルの音楽が聴けるのがうれしかったです。どの時間帯にどの曲が流れるのかがインターネットで調べることができました。いろんなアーティストの特集があり、お気に入りのアーティストの時はずっとそのチャンネルに合わせておきました。疲れて帰ってきてリラックスしたい時に、ヒーリングミュージックが聞けるチャンネルがあり、とても癒されました。寝る時にもヒーリングミュージックを聴きながら寝ていました。

ちょっとおもしろかったのが、ロッキーのテーマがずっと流れているチャンネルを見つけた時です。テンションを上げたい時に聞いていました。私はプロ野球で地元に応援している球団があるのですが、その球団のテーマソングが聴けるチャンネルもありました。12球団すべて聴くことができるので、すべて聴いて楽しんでいました。

数あるチャンネルの中で一番衝撃を受けたのが、漫才のチャンネルでした。新旧いろんな漫才を聴くことができるのですが、昔の漫才はなかなか聴くことができなかったのですが、テレビ画面を見なくても、おもしろさが伝わってくるのがすごいと感じました。どんな時でも楽しめるのが大きなメリットでした。

自宅のBGM、どうしてる?

休日や仕事が終わり外出する用もなく、自宅でくつろいでいる時にテレビは見たくないし、かといって静かで少し物足りなさを感じている時は音楽を聴くことがとても良い方法です。音楽を聴く方法は何通りかあります。ラジオの音楽番組を選んで聴くのもいいですが、プログラムにより選局する必要があります。

またラジオで聞く場合はラジオ局があまり多くなく、音楽が聴けない時間帯があります。そんな時はスマートフォンやパソコン経由のインターネットラジオが便利です。ただ、インターネットの料金やスマートフォンやパソコンの購入金額が必要です。音楽しか聴かないという人は専門の音楽配信会社と契約してずっと家で好みの音楽を流すこともできます。その際は毎月定期的に料金が発生します。

また、家の中に特別な機器を設置する必要があります。その他の方法としては月々一定料金でスマートフォンなどから好みの音楽をダウンロードして聴く方法があります。各配信会社によりダウンロードできる曲に違いがみられます。ダウンロードに制限はなく、インターネットにつながっていればいつでも利用できます。ただし、購入していない曲は契約を解除すると全て聴くことはできなくなります。自分に合った環境で好みのBGMを楽しんでください。

Page 1 of 2